2018年3月

La plus drabde vague de froid de cet hiver.

2018年3月2日 金曜日

今年一番の大寒波がヨーロッパを襲っています。

昨日の朝のニュースで見たのですが、この寒波で26名の方が亡くなったそうです。

 

フランス、ブルゴーニュの昨日の最低気温は-11℃、最高気温も−2℃でした。

 

寒い中の外仕事は足や指の感覚が無くなり、体が温まるまでが非常に辛いです。

昨日、一昨日は太陽が出ているお蔭でマイナスの世界でも体を動かしていると少し汗ばんできました。

しっかり温もってから少し休憩すると汗のせいで余計に寒くなるので、休憩なしの仕事。

 

仕事終わりはもうグッタリです。(笑)

 

 

 

朝の噴水広場の様子ですが、着実に成長しています。

IMG_53042月27日最低気温-7℃、最高気温-3℃

IMG_53052月28日、最低気温-11度、最高気温-2℃

IMG_53083月1日最低気温-4℃、最高気温3℃

 

今日に限っては昨日程は冷え込んでいないものの、雪が足首まで積もっています。

IMG_5306

流石に雪が積もって状態での仕事は効率が悪いためお休み。

猫太郎さんは雪に興味をひかれていましたが、寒いのが苦手の様ですぐに戻ってきました。(笑)

IMG_5307