2016年8月

Véraison

2016年8月16日 火曜日

昨日畑でピクニックをしていると葡萄が色付き始めたことに気づきました。

 

 

image4image2

image1image3

 

先週はまだ真緑たっだのに、発見時はとてもテンションが上がりました。

 

image6 ←先週の様子

 

既に全体が黒になっている葡萄もあり、これから糖度を上げていってくれるのかと思うと嬉しくなります。

今年の房は小振りで、数も少ないので、品質の良い葡萄になってくれるカモ。と期待で胸が膨らみます。

 

前回最終農薬と言いましたが、今年の収穫は恐らく9月中旬か下旬から始まりそうな感じです。なので先週に農薬を撒いている生産者を見かけました。

気温もそれほど暑くなってないので雹の心配はなさそう。

バカンスも飽きてきたのでそろそろ働き始めたい今日この頃です。

 

 

image5

je suis en vacances, mais les vignes feront de leur mieux.

2016年8月4日 木曜日

8月に入ってしまいました。ほとんどの生産者は最後の農薬を撒いたことでしょう。

 

私の働いているドメーヌでは本日硫黄を撒いているのを見かけました。

天気は悪くなく、朝は肌寒い日が続きますが、日中は気温が上がり、太陽が燦々としている日が多いです。

幸いな事にまだ雹は降っていないので、この天気が続けばいいな、と思います。

 

今年は前回にも載せたように、ブドウが付いていない木が沢山あります。

もしブドウが付いていても、握り拳の半分の大きさしかないのもが多いです。

 

image2image5

 

image1image3

 

 

お隣の畑は沢山実がついてるのを見たりすると羨ましいような、色々考えさせられるような、何というか。。。

うどんこ病も先月半ば頃から出てきているので、心配事は後を絶ちません。

 

 

そんな中、去年は失敗に終わった枝豆を今年も挑戦してみました。

恐らくプランターでの栽培が上手く行かなかった要因だったのであろうと思い、今年は方法を変えてみました。

 

今年はまずプランターにて種からある程度の大きさになるまで栽培して、その後は主人の職場の庭に植え替えてみました。(家には庭が無いため)

 

image6

 

先週は花が咲き、今週は見事に実を付けていてくれました‼‼

今年の夏は枝豆が食べれるので、とても嬉しいです。早く大きくならないかと楽しみが増えました。

 

image7