2014年7月

Je rentre à Japon bientôt.

2014年7月25日 金曜日

ご無沙汰しております。

 

畑での仕事も終わり、多くのDomaineはバカンスに入りました。

 

私も仕事がなくなり、夏の間どうしようかと考えました。

 

 

そこで、私のビザは9月中旬までしかありません。

 

Vendangesが始まるのは9月中旬からです。

これは簡単に考えると、私は収穫という大仕事を前に日本に帰らなければならないという感じです。

 

 

畑での作業をもっとしっかり勉強したいですし、私は一大決心をし、

 

ワイン造りの学校に通う為に、学生ビザの取得を決めました。

 

 

そして仕事が終わった後も、学生ビザの申請に必要な書類や資料を

家族に協力してもらいながら色々としていたらブログがほったらかしになってしまってました。汗

 

 

東京の大使館に行ったり色々とバタバタしているので、日本ではゆっくり過ごす事は

出来そうにない感じですが、7月末から8月末まで日本で過ごします。

 

 

ビザ取得に向けて頑張ります!!

 

 

 

Mauvaise nouvelle. 残念なお知らせ。

2014年7月11日 金曜日

ご無沙汰しております。

久方ぶりの投稿です。

 

 

残念なことに、6月28日(土)にBeauneの一部地域が雹被害にあってしまいました。

 

 

Pommard、Meursault、Volney などの葡萄畑はとても残念な結果でした。

 

こちらの雹は、大粒で大きいと時だとテニスボールくらいのサイズの物が降ってくると聞きます。

 

 

今回はそれほど大きいものではなかったのですが、

もちろん我々が仕事をしている畑にも大きな被害がありました。

 

 

葡萄は勿論、葉、枝も傷つき元気が無い状態です。

 

 

先日はPommardのAccolageをしていましたが、生い茂っていた葉が落ち、

梢や葡萄は傷つき、雹が直撃した部分は赤くなってます。

 

IMG_2010P1020502 IMG_2008P1020500 

 

 

Accolageを行う際も、梢がポキポキと折れてしまい、とても可哀想になってしまいます。

 

 

 雹被害がこれ程までに辛いものだとは思いませんでした。

先輩曰く、収量は3~4割減るそうです。

 

 

P1020499

 

それでも大分マシな方だそうです。

 

 

 IMG_2006   

 

雹に当たりパックリと割れてしまった葡萄の粒は、割れ口から乾燥していき

自分で房から落ちていくそうです。

 

 

早く乾燥した方が良いそうで、畑では乾燥を速めてくれる粉状の農薬をあちこちで散布していました。

 

 

そして、今週1週間は毎日雨が続き、とても良くない感じです。。。

 

今まで天候に恵まれ過ぎていたため、畑の仲間たちは皆肩を落としています。