2014年6月9日

J’ai finis travaille Henri&Gille Buisson. ジル・ビュイソン終了しました。

2014年6月9日 月曜日

今週の金曜日でDomaine Henri&Gille Buissonが終了しました。

 

あっという間の2か月で、4月の新芽の出初めから始まり、新芽だったのが6月には110㎝位まで伸び

私よりも背が高いものが出てき、葡萄の花まで見れたなんて。

それにとても良い仲間と大自然に囲まれてノビノビと楽しく仕事が出来ました。

 

 

Saint Romainは標高が高くほかの地域よりは成長がゆっくりした感じでしたが

天候に恵まれ、3~5割は開花し始めました。

 

 

花は薄黄色がかった白い花で、とても良い香りがします。

 

 

6月2日(月)快晴。

 

 WP_20140602_001

 

仕事仲間の奥様が亡くなられ、いつもより1時間早く出勤で、お昼までの仕事でした。

 

その後みんなでお葬式に参列することになりました。

 

 

なので午前中はSous Rocheで新芽の成長に合わせてワイヤー上げです。

いつもより早い出勤のせいか、肌寒く感じる朝です。

 

 

午前中だけの仕事だと時間が過ぎるのが本当に早く感じます。

あっという間にお昼になり、Domaineに戻り、

 

 

「また後で。」

 

と、いい仕事は終わりました。

 

 

 

6月3日(火)快晴。

 

 

Aloxe-Cortonにて新芽の成長に合わせてのワイヤー上げです。

 

この日はレディース・ディでMichel,Mag,Charol,私の4人での作業です‼‼

 

 

女の子は真面目なので無駄な休憩が無く個人的にとても楽しいです。

 

 

Saint Romainでは月曜日の時点でほとんど開花はしていませんでしたが、

Aloxe-Cortonでは半分くらいは開花をしていました。

 

 P1020378P1020377

 

時間内にAloxe-Cortonの畑での作業は全て終わり、Domaineに帰るとGilleに褒められご機嫌な1日でした。

 

 

 

 P1020385

 

6月4日(水)雨。

Saint Romainにてワイヤー上げです。

 

P1020380

↑マンガンの欠乏により葉が黄色くなってしまいました。

 

P1020381

 

Sous Roche、 Combe Bazin、 Sous la Velle、 Sous le Chateauと

畑を転々としながら雨にも負けず仕事を行っていましたが、

雨という事で昼食後は箱詰め作業に代わりました。

 

 

そうこうしている内に雨は止み、畑で仕事がしたいなーーーー‼‼

 

と思いながらの箱詰めと、試飲ブースのワインの補充をする日となりました。

 

 

6月5日(木)快晴。

 

Saint Romain、 La Periereでワイヤー上げ後、

実験中で行っているアメリカ種とフランス種の苗木を一つの畑に7:3の割合で植え、

3年目のアメリカ種の伸びた新芽の固定作業です。

 

WP_20140605_001

         アメリカ種         ↑              フランス種

 

 

アメリカ種の葉っぱはフランス種よりも厚みが薄く、色も淡い色をしています。

茎の部分は赤紫色をしており、フランス種と比べて茎の柔軟性が高いです。

 

 

 WP_20140605_002WP_20140605_003

  ↑アメリカ種                                    ↑フランス種

 

 

そんな伸びの伸びきったアメリカ種の芽欠きと、ワイヤー上げです。

 

 

柔軟性に優れている茎はとても扱いにくいです。

そして隣に植えて木と手を繋いでいる事が多く、引き離すのにも一苦労です。

 

 

アメリカ種を触る機会があまり無いので、皆は文句ばかり言ってます。(笑)

アメリカ種の苗は皆苦手分野の様でした。(笑)

 

 

その後はMeursault、Monthelie、Auxey-Duressesと回り、サクランボをつまみ食いして終了。

 

 P1020379

 

6月6日(金)快晴。

 

P1020382

 

私の契約最終日です。

 

先日に続き移動の多い1日でした。

Monthelie、Volney 、Pommard、Saint Romainと午前中は2班に分かれてワイヤー上げ、

お昼から合流し作業を進めていきます。

 

P1020389P1020388

 

 

Saint Romainでようやく花がチラホラ咲き始めたのを見れました。

 

P1020383P1020384

 

 

その後、前日に行ったアメリカ種の植えてある畑の赤ちゃんを支えている小さな杭を引き剥く作業です。

杭は意外に深くまで刺さっているので、引き抜くのに手こずります。

 

 

途中で杭が折れてしまったりも多々あり、折らない様にまっすぐ真上に引っこ抜きます。

 

 

 P1020391

 

暑かったので、男性陣は皆裸になり、女性陣もタンクトップやキャミソールで作業する中、

私は未だにフリースを着て作業しているので、

 

 

「君は病院に行った方がいいんじゃないか!?(笑)」

 

 

とよく言われます。

 

 

「いや、こっちの太陽の日差しって日本の日差しに比べてすごく強くて皮膚が痛いんですよ。」

 

 

と、説明しても理解してくれない切ない現実。(笑)

 

 

そんな最終日でした。

 

 

来週からはDomaine de Chassornyeで仕事が始まります‼‼

場所は前と同じSaint RomainにあるDomaineです。

 

色々なDomaineを見て、体験して勉強していきます‼‼

 

 P1020392