2013年12月20日

少し早いXmasパーティー

2013年12月20日 金曜日

IMG_20131217_163616

 

昨日、Luc,Jean,Philippe,Diana,私の5人でXmasホームパーティーをしました。

 

当日の朝からJeanと一緒にジムに行き、自転車マシーンとウェイトトレーニングをし、

軽く汗を流し、お昼ご飯と共に今晩のパーティーの買い出しに行きました。

 

購入品はこの季節しかお肉屋さんに売っていないBresse産チキン、エスカルゴ、マロン、チーズ、野菜。。。

 

家に帰り昼食の後、大掃除が始まります。

 

庭にある先日切り倒した木の処理から始まり、家の中を隅々まできれいにし、雑巾がけをしている傍からワンコに汚され、

汚されないように、ワンコの足も雑巾がけし、掃除がひと段落したら料理の仕込みです。

 

パーティーの料理は、普段全く料理のしないJeanが作ってくれます‼‼

彼の母がXmasにいつも作ってくれていた料理を皆に食べてもらいたいとの事です‼‼

 

私がキッチンで洗い物やちょっとしたアテの準備をしている間に、Jeanが窓にジェル状のシールをペタペタ。。。

後はキャンドルを灯し、暖炉の代わりにパソコンで暖炉の映像を流してました(笑)

IMG_20131218_185811

Lucも仕事から帰ってき、彼はデザートを買ってきてくれました(^^♪

 

PhilippeとDianaは沢山のワインと生ハムを持ってきてくれました。

 

皆が集まり、仕込みをしたメインディッシュのチキンをオーブンに放り込み、

IMG_20131218_195541

宴の始まりです‼‼‼

 

初めに持ってきてくれた生ハムと、私が作ったカナッペでワインと会話を楽しみつつみんな笑顔です‼‼

IMG_20131218_200606IMG_20131218_200734

 

DianaはPhilippeから指輪を頂いたみたいで、嬉しそうに皆に見せてくれます(^^)

本当に幸せそうで、終始キスばかりしてました。(笑)

 

途中Jeanが次の料理を作るために中座したので私もお手伝いに行きます。

 

エスカルゴのバターソテーを作るので野菜切りと、付け合わせのサラダ担当は私、彼は火にかけ味付け担当です。

 

味が決まり、お皿に盛り付けて削ると花の形がするチーズTete de Moines(テット・ド・モアンヌ)で飾り付け(^^)

今度はダイニングで食事スタート。

 

ちなみにTete de Moinesは「修道士の頭」という意味があり、スイスのベルレー修道院で15世紀に作ったからこの名前がついたそうです。

別の説では修道院の領地を近隣の農民に小作させ、修道院の僧の数だけのチーズを上がりとして納めさせたため、というものもあるみたいです。

 

IMG_20131218_181619 IMG_20131218_175615

 

 

エスカルゴが終わり次はメインディッシュのBresse産チキンとマロンの丸焼きチキンです!

IMG_20131218_215444IMG_20131218_215437IMG_20131218_215439 

チキンが凄く美味しく、ホクホクで甘味のある栗とハーブの香りがすごく合います!

 

ワインが進む進む(笑)

 

でもお腹がいっぱいだったので、もっと食べたかったですが食べれませんでした。

 

最後にデザート、ケーキの箱を開けると素敵なケーキたちが(^^)

IMG_20131218_223912IMG_20131218_223855

 

私はこのケーキを選びました。

 

IMG_20131218_224123 

 

Jeanから一人一人にXmasプレゼントがあり、とても良い香りのお茶を頂きました。

私は用意してなかったので、やってしまった感じです(笑)

 

とても楽しいXmasパーティーとなりました。