2013年11月

Beaujolais Nouveau解禁。

2013年11月25日 月曜日

第三週の木曜日にBeaujolais Nouveau が解禁しました‼!!

 

……がっっっ‼!!

 

静かでしたねー。

こないだ雪が降ったせいですかね。。。(笑)

P1010834

 

本場はどんな感じなのか、結構楽しみにしていたのですが、拍子抜けしました。

町を見ても、ニュースを見ても日本みたいにNouveauの活気がありません。

 

フランス人に聞いてみた所、

 

「Nouveauは好んで飲むのは一部の人だよ。普通のBeaujolaisの方が美味しいじゃないか。

 Nouveauで騒いでるのは日本人くらいじゃないかな?」

 

と、言われました。

 

ほぅ…。

 

JeanもLucも泊りで出掛けて家に居ません。

 

取り敢えず日本人なので木曜日に一人で寂しく解禁。

IMG_20131122_004217

 

 

ネットで調べてBeaujolais(ボジョレー)地区のBeaujeu(ボジュー)村は、花火やパレード、

degustation-vente(デギュスタシオン-ヴォント 試飲販売) が木曜日から日曜日までしていると書いてあったので、

土曜日に本家本元へ、いざ出陣‼!!

 

ちなみに、Beaujeu村はBeaujolais地区の名前の由来。

一番栄えて中心地だったBeaujeu村の名前から、地区名をBeaujolais地区と名付けられました。

 

一人で行くと運転もあるので、思う存分飲めません。

なので、もちろん運転はJeanにお願いし、私は沢山頂くという安全コース(笑)

 

BeauneからBeaujolaisは車で1時間くらいです。 (140㎞で走り続けた場合)

 

車窓からは、Beaujolaisの美しい田園風景が広がります。

ブドウ畑の仕立てもBourgogneと違い、ゴブレ方式になっているので、私的にはいつもと違った田園風景に感じます。

 

そうこうしている間に、試飲販売会場に到着です。

_DSC7510_DSC7516

 

早速、ワイングラスを購入し(参加費みたいな感じで1人1脚3€で購入)、

そのグラスで試飲していきます。

 

大体20くらいのドメーヌが集まり試飲販売を行っています。

まずはDomaine de Thulon のBeaujolais Villages Nouveauから試飲していきます。

_DSC7520

 

私の個人の感想は香りはモッタリとした感じで、軽い口当たりに残る渋みが特徴的に感じました。

 

その他、Regnie Vieille Vignes 2011 (樹齢の高い古木、 70年と仰ってました。)

1947 1er Millesime 2010,  la Cerise sur le Gateau 2012  を頂き、JeanがRegneを購入していました。

 

彼は本当に樽がしっかり効いたパワフルなワインが好きです。

_DSC7523_DSC7525_DSC7526_DSC7529

 

今度は場所を変えてDomaine des MarransのBeaujolais Nouveauです。

 

先程のヌーヴォーと違い、さっぱりとした印象の香り。味も優しい感じで苦味もなくするすると飲める感じでした。

_DSC7536

 

Chiroubles 2011, Fleurie 2011 も頂き、次に行きます。

 

_DSC7532_DSC7534

 

本当に個人的ですが私は彼が作るワインは好きな気がしました。

_DSC7531_DSC7533

 

次はDomaine J.P Bouchacourtです。

こちらのドメーヌでは Moulin-a-Vent 2006,2009  Chenas 2007, 2010を頂き

 

_DSC7539_DSC7541_DSC7544_DSC7542

 

Chenas 2007 が、まろやかな果実味で自分好みだと感じました。

 

少し口が疲れたので、休憩タイムです。

口をサッパリさせたかったので、アワがないか探しましたが、もちろんアワは無くどうしようか悩んでると、Jeanが

 

「牡蠣を食べればスッキリするよ‼!!」

 

と言い、私も彼も生牡蠣が好きなので白ワインを飲み、1人2人前づつ(1人前6個)平らげました(笑)

翌日はLucも帰ってくるので、お土産に1c/s 購入。

 

フランスの生牡蠣は小振りですが、鉄っぽさが無く、日本の生牡蠣より美味しく感じます。

_DSC7545

 

牡蠣も食べ終わり、お口はすっかり白ワインの気分です。

 

目の前に凄く可愛い看板Boysが居たのでDomaine Ruetで白ワインを頂きます。

_DSC7554

 

一番初めに試飲したDomaine de Thulonで居合せた方と再会し、

 

Beaujolais Villages Blanc 2011 が、とても美味しい‼ 

 

と勧められ頂きます。

 

蜂蜜やナッツのような味わいに程よい酸味があり、バランスの良い口当たり。

_DSC7550_DSC7548

 

今度は看板Boysのお兄ちゃんの方にCuvee Maximt 2012 を勧められ頂きます。

その後はChiroubles 2011。

_DSC7551_DSC7552

 

2つともしっかりガッツリ樽のニュアンスがあり、私には少し重たすぎに感じてしましましたが、

きっと3年後くらいに飲むと凄く美味しいんだろうな。。。と思いました。 

 

またまた場所を変えて、

Domaine de la Pierre Bleue のBeaujolais Villages Nouveau,Côte de Brouilly 2012 を飲み、

_DSC7555_DSC7556

 

 

今回の試飲販売で個人的に1番気に入ったDomaine des Marrans のChenas 2011を購入しました。

 

ちなみにパレード、花火は20時からとHPで喝采していたのでパレード、花火の事を聞くと、

 

「それは木曜日だけに変わったのよ!」

 

。。。えーーーーッッッッ‼‼‼‼

 

すごく、スゴク、凄く、SUGOKU、すごーーーく、楽しみにしてたのに。。。

 

 

 

 

フランスでの衝撃的なBeaujolais Nouveau解禁とナリマシタ。

 

 

 

フランスで記憶喪失。

2013年11月19日 火曜日

IMG_20131116_180053

IMG_20131116_180823

 

11月第3土曜日から、ボーヌで栄光の3日間と呼ばれる大きなワイン祭りがありました。

 

このワイン祭りは民族衣装を着た人達のパレードや、各国のワインオークション、

多くの屋台やワインのデギュシタシオンなどを朝9時から夜21時くらいまでしています。

 

町には、日本人の観光客も多く、凄い人の数にビックリ。

全盛期のルミナリエみたいでモミクチャです。(笑)

_DSC7483 _DSC7480 _DSC7477 _DSC7461 _DSC7468IMG_20131116_180520

 

 

私は土曜日の夜に一人で行き、日曜日の昼前からはJeanと二人で行きました。

 

Jeanは人だかりが嫌いなのか、顔が引きつってました(笑)

 

音楽があちこちから聞こえ、とても賑やかです。

朝から何も食べてなく、珍しいものを見つけたので初めて食べてみました。

P1010791

 

カエルちゃんです。

 

骨がとても小さくて沢山あるので、食べるのに手こずりました。

正直、味は可もなく不可もなく。。。

ニンニクの味がほとんどでした(笑)

 

日本人観光客は、調理前の皮を剥がれた生のカエルちゃんの写真を沢山撮ってました。(笑)

 

その後はワインショップに行き、ワインを物色しながら、次はどこに行くか話し合いました。

 

P1010795

 

とりえず、どんなモノがあるのか見て回ろう!

という事になり、色々見て回りました。

 

すると、マロンクリームがあり、Jeanが購入しました。

そして私に、

「今日帰ったら、クレープ作ってね。これを塗って食べると凄く美味しいんだよ!」

と、嬉しそうに仰いました。。。(笑)

 

その後、サックスの生演奏をしている素敵なショップ兼、立ち飲みワインバーに入り、

生ガキと共にミュスカデ、アリゴテ、シャルドネ、ピノ・ノワールを堪能しました。

P1010801 _DSC7442_DSC7446  P1010805 

 

Jeanはお店の人と仲良くなり、沢山色々な話をしていました。

その間に私はショップの方に行き、ワインを物色していると、お店のオーナーの奥様が日本人の方で話しかけてきて下さいました。

 

今、ベビーシッターをしている。と言うと、

 

「うちの子もお願いできますか?」

 

と、有難いお話を頂き、後日連絡するとの事で連絡先の交換をしました。

なんてラッキー♪

 

その後は大家のDianneカップルの家に行き、ホームパーティーの始まりです。

Philipeの作った豚の煮込みとリゾットを頂きワインをたらふく飲み、

_DSC7489 _DSC7491

 

ラングドックのマグナムボトルとグラスを持ったまま、街へ繰り出し、練り歩きながら飲むという

なんて外国スタイルの飲み方なんだろう(笑)

 

皆、いい感じに酔っ払い、持って行ったワインがなくなると、バーに入りまたワインやビールを飲み続けました。

 P1010823 P1010825

P1010829

私の記憶は、ここで尽きました。

 

その後、私達はいつ帰ったのかも分からず、家に帰ってからも飲んでいたらしく途中でソファーで寝てしまい、

朝起きると、顔に落書きが沢山されていました。。。泣

 

記憶が無くなるなんて、こっちに来てから初めての事で所々しか覚えてなく、かなり後悔。。。

 

栄光の3日間は私の貴重な記憶を奪い去りましたとさ。

↑ただの飲み過ぎ。(笑)

 

 

 

 

 

 

今日でちょうど2ヶ月経ちました

2013年11月14日 木曜日

9月12日にフランスに来たので、今日でちょうど2ヶ月経ちました。

 

IMG_20131111_124405

 

今回は、フランスに来て、住んでみて、驚いた事、気付いた事を書いてみようと思います。

 

対、モノに関して。。。

1,基本的には量り売りが多い。

2,素敵な事にGさんや、日本には良く居るような虫が居ない。

3,田舎の空が非常に大きく、美しく感じる。(あまり高い建物がない)

4,平地にポツポツとかなり大きな木が並んで植えてあり、とても綺麗。

5,町のどこの広場にもメリーゴーランドがある。

 

対、人に関して。。。

1,結構汚くても気にしない。

2,面倒臭がりなのか、マメなのか分からない。(笑)

3,就業時間はきっちりしてる。

4,車の運転時はとても恐い。(飛ばす、よく怒る)

5,休みの日は、目的がない限り外出しない。               等々。。。

 

毎日が発見することばかりで、他にも沢山ありますが、取り敢えず5つづつ上げてみました。

 

フランスの素晴らしい所は沢山あります。イマイチな所も時々あります。

日本の素晴らしい所は沢山あります。イマイチな所も時々あります。

結果、個人的には双方過ごし良い場所だと感じました。

 

 

毎日2時間のSkypeでのフランス語のレッスンも継続中です。

少しはフランス語がマシになりました。

まだまだ全然話せませんが、人と話すことに対して積極的になりました。←個人的にはカナリの進歩です!

 

フランス語の先生のGuyさんも、少しずつ少しずつ進歩していると、嬉しそうに言ってくれ、

もっと更に頑張ろうと思いました。

 

もっとちゃんと話せるようになれば、もっと更に楽しくなるんだろうな。

 

と、確信した2ヶ月目でした。

 

 IMG_20131111_124447IMG_20131111_124441

 

そうそう、先日大家のDianneの恋人であるPhilipが誕生日を迎えたので、昨日はホームパーティーをしました。

 

またまた、Jeanからのリクエスト、散し寿司でのお出迎えです。

 

小麦粉が沢山あったので、クッキーまで焼きました。

 

凄い事に、家に秤や、メジャーカップが一切なく、あったのは大匙スプーンのみ。。。

 

小麦粉、砂糖、大匙だと、何杯になるのさ!?!?

 

と、一人ツッコミしながら、

 

私は天才かもしれません。。。

 

 

 IMG_20131112_190343

 

激ウマなクッキーが焼き上がってくれてました。

 

DianneとPhilipが到着し、ChampagneとMercureyの差し入れで乾杯。

 

このMercureyが美味しくて、裏に書いてあるワインの説明を音読みすると、発音の訂正がすぐさま来るという

とても良い環境(^^)

 

IMG_20131112_214256

 

二人とも散し寿司は初めての様だったので、Jeanが嬉しそうに説明してました。(笑)

 

「C’est bon!!」

 

と言い、凄い速さでたいらげてくれたので、気に入って頂けたご様子です。

Jeanは

「毎日でも食べれる!!!!!」

 

とまで言ってくれました(笑)

 

食後は、私の作ったクッキーを食べ、ハードリカーな時間の始まりです。

 

IMG_20131112_190351

 

 皆、顔が赤らんでき、Dianne達がイチャイチャしだし、Jeanがそれをからかってました。

日本人だからか、キスしてる所と間近で直視する事に未だに抵抗があります(笑)

 

この写真の後、ものすごく沢山キスしてました(笑)

 

IMG_20131112_223629

 

二人は帰り、その後はLucとJeanの三人で4時くらいまで飲みました。

 

主に政治の話を中心にし、税金が上がる事に対して怒りを露にしてました。

あとは、私に、

 

「もっとフランス語を沢山話し、JeanとLucの会話が分からなかったり、早かったら会話を止めてでもちゃんと言って欲しい。」

 

と、言ってくれました。

 

本当に優しくて素敵なルームメイトに感謝です。(´▽`*)

 

今朝は自分のイビキにビックリして起きましたとさ。(笑)

 IMG_20131111_124454

 

 

 

 

 

 

 

展示会

2013年11月9日 土曜日

先日、久々にルームメイトのLucが帰ってき、Jeanからのリクエストで再び散し寿司を作りました。

 

 P1010742

 

彼はLucにも散し寿司を食べて欲しかったみたいです。

Jeanは本当に散し寿司がお気に入りの感じで、私も日本食が食べれるので一石二鳥です。(笑)

(外国人の好きそうな味にはしてますが。。。笑)

 

 P1010741

 

今回の散し寿司はご飯がちゃんと出来たので前回より上手くできました(^^♪

 

 

一昨日、JaenとLocに誘われて、Dijonで行われていた展示会に行きました。

 

その展示会には、食品はもちろんワイン、家具、服、装飾品、等々。。。

大きなドームに中で所狭しと、多くの企業が出店していました。

P1010744P1010745P1010746P1010749P1010748P1010743

 

到着早々、まずは喉が渇いたということで、Laurent-Perrierの2002を試飲。

 

 P1010752

 

その後、MaconやMarquis、Givry,Nuit-Saint-Georgesなど一通り試飲し気に入れば購入という感じです。

買いませんでしたが。。(笑)

 

P1010753P1010755P1010756P1010757

 

そこで見つけたのはVin de Pailleでした。

 

P1010758

 

Vin Jauneは、以前ワイナリーで働いていた時に、飲ませて頂きましたが、Vin de Pailleはまだ飲んだ事が無かったので、トライです!

出店しているおじさんに、片言のフランス語で、

「これ飲んだ事ないので、これください!」

と、満面の笑みで言うと、満面の笑みで差し出されました(^^)

 

とても濃厚な甘さなのにしつこ過ぎない私好みの味。

「これ、めっちゃ美味しいね!!」

 

とおじさんに言うと、当然さ!と言わんばかりの自慢の笑みを返してくれました。

 

Cremant du Juraも飲んでみたくなり、

 

「これもください!」

と、言い飲んでみました。

P1010759 

 

こちらは先ほどと違い、とてもすっきりとした味わい。

先にこっちを飲めばよかったと、少し後悔(笑)

 

「おじさん、美味しかったです。幾らですか?」

と聞くと、

「お金はいいよ、飲んだ事ないって言ってたからプレゼントさ!」

 

まぁ!!‼!!( ゚Д゚)なんて素敵なおじ様!!‼!!

 

深くお礼を言い次に行きます。

 

 

お次はチーズOssau Iraty。

羊の乳で作ったセミ・ハードタイプのスペインとの国境近くで作られている。

Ossau=オッソーの谷、 Iraty=バスク地方のイラティ森  だそうです。

チェリーのジャムと一緒に食べるのがオススメだそうで一口。

P1010762P1010763

 

 まぁ!!‼!!これも美味‼!!

 P1010765

 

 

Jeanがこのチーズが好きみたいで購入。

 

 お次は、フランスといえば牡蠣!

 

P1010767 

もうシーズンのようで、あちこちで皆さん牡蠣を頬張ってます。

 

P1010768P1010769 

 

牡蠣と言えば日本とフランスは大きな関係があります。

1970年代にフランスは病気により牡蠣が激減した際、日本の牡蠣の稚貝を持っていき、牡蠣の復興しました。

そして、2011年の東日本大震災の時、宮城県が津波で壊滅状態になった際、フランスが、昔のお返しという事で、養殖施設の復旧に協力したそうです。

 

助け合うって、本当に素晴らしいことだな。

と、思い出しながら、私も3つほど牡蠣を頬張らせて頂きました。(^^♪

 

その後、チーズフォンデュや、ラクレットをお腹が破裂しそうな位食べ、食後のワインです(笑)

P1010774P1010773P1010775P1010772 

 

食後は、Chateauneuf-du-Papeを頂きました。

 P1010776

夕食が要らない位、満足満腹な一日でした。

 

 

 

 

ベビーシッターやっちゃいましたよーーーー!!‼!!

2013年11月6日 水曜日

シッター先は、3歳と5歳の女の子でした。

 

P1010719

 

 お姉ちゃんは日本語がほぼ分かり、基本的にはフランス語で生活をしています。

彼女はとてもお転婆で、オマセさんで、強がりの構ってちゃんです。(左)

 

妹ちゃんは日本語は本当に簡単な言葉のみ、基本的にはフランス語の子供言葉での生活です。

彼女はマイペースで、オシャレさんで、寂しがりです。(右)

 

日本人美人Mamanから仕事内容の説明をサクッとし、子供たちを軽く紹介され、お昼のシッターとバトンタッチです。

Mamanは

「日本語でちゃんとお話しなさいよ!」

 

と子供たちに告げ、1階にあるBarに仕事に行きました。

 

仕事内容とは。。。

1.19時過ぎにご飯を作って(温めるだけ)食べさせる。

2.食後、一緒に遊ぶ。

3.オモチャの片付けを子供たちと一緒にする。

4.21時に子供たちの体を拭いて着替えさせる。(おむつ交換必要であれば行う)

5.21時半就寝させる。

6.就寝後、子供がグズったら、あやしに行く。

 

子供が就寝後はフリータイム。といった内容です。

 

まぁ二人とも良く喋る喋る!!‼

 

 

。。。フランス語で………( ;∀;)汗

 

 

初めに言われた事は、

 

「ねぇねぇ!見て!このドレス、お姫様と一緒でしょ!」

 

と、大きな真ん丸お目めのオシャレな妹ちゃんが、自分の着ているドレスをヒラヒラさせ、

ニコニコしながら言います。

 

真っ黒の綺麗なミディアムヘアーのお姉ちゃんは空かさず

 

「ねぇ!これ見て!日本語を話すオモチャだよ!」

 

と、お互いに気を引こうと必死です。

私はオモチャになった気分です(笑)

 

そして、家の中を2人は隅々まで案内してくれました。

 

 

「さぁ!ご飯の時間だよ!キッチンに行こう!」

 

と言い、用意されていたソースとパスタを温め、ご飯の時間です。

 

 

お姉ちゃんは何もしなくても勝手に食べてくれますが、妹ちゃんはテレビに夢中で全く食べてくれません。(汗)

妹ちゃんはパスタが大きそうだったので、小さくカットし、口の中に放り込んでいきます。

食後のデザートもしっかり食べ、お遊びタイムです!

 

 

五十音順を子供達と一緒に遊びを交えながら日本語の練習です。

 

お姉ちゃんは音で覚えてるので、文字と一致しないのが2つ3つ。

でもほぼ完壁です!

 

妹ちゃんは分かるのと分からないのが半々な感じでした。

 

 

「お化粧ごっこしましょ!」

と、お姉ちゃんは私の顔にお化粧の真似事をしてくれます。

お化粧してくれてる間に妹ちゃんと粘土で遊びます。

 

 

そこでMamanが様子を見に来てくれ、日本語で話してないのに気付き

 

「日本語でお話しなさい!来年日本に行ってお祖母ちゃんと日本語で話すんだよ!?ちゃんと慣れないと!」

 

と言い、仕事に戻られました。

 

 

そんな事なら!! と、そこから私は、日本語でたくさん話しかけました。

お化粧を塗る時に  「これは日本語で何色?」 や 「赤色塗って」 等々…

 

お姉ちゃんは分からない時は無視します(笑)

妹ちゃんは頭に?がいっぱいです。←今の私状態(笑)

 

ゆっくりと大きく口で形を作り伝えました。

 

 

そして、寝間着にお着換えの時間です。

 

おしめを替え、体を拭い、寝間着に着替え子供部屋に行きます。

妹ちゃんはドレスが着たいとグズったので寝間着の上から着せました(^^)

 

 

相変わらず、お気に入りのドレスに ニコニコうっとり♡ な妹ちゃん。

 

「写真が撮りたい!」

 

と言ったので、持っていたデジカメで写真の撮り合いっこしました。

今回の写真は全てその時のものです。

 

そこから子供大戦争の始まり。。。

 

カメラの取り合いです。

 

 

カメラを取り上げ、「これは誰のカメラ!?!? 仲良く一緒に見よう‼!!」

 

と、最初のうちは仲良く一緒に見ていたのですが、お姉ちゃんがお転婆お転婆。

妹ちゃんにチョッカイかけだし、キャーキャー言い出した時に、

 

またまたMaman登場!!

 

寝かしつけは初めてだから、今日だけ一緒にする、との事でした。

 

寝かしつけが終わり、Mamanはまた仕事に戻り、子供たちが寝た後の家が静かなこと‼!!(笑)

 

 

オモチャの片付けをするのを忘れていたので、あちこちに散らばったオモチャを片付け、

溢れ返っている食器などを洗ってる内に、気付けばもう23時前(゜o゜)!?!?

 

 

本当に子育てをしてる方は凄いな~!! と感心させられましたベビーシッターでした。

次はどんなことをして遊ぼうか楽しみです(^^♪

 

P1010727P1010728P1010718P1010725

明日から初仕事です!

2013年11月1日 金曜日

いや~、今日はいい天気です!

 

庭に花が1輪だけ咲いていたのを今日知りました。(笑)

 2013-10-31 15.48.51

 

Beuneの自宅に帰ってきてから、ニートだった私に終止符が打ちます!

明日から初仕事!

 

あ、ちなみに前回言ってた和食レストランの話は流れてしまいました。。。。

 

そこで新しい仕事とはっっ!!!!

 

ベビーシッターです(^^)

 

こう見えても、実は子供好きな私でございます。(笑)

 

シッター先のお宅は、日本人の美人Mamanとフランス人Big Daddy、恐らく2人のEnfantsです。

 

MamanはBar a Vinをオープンしたそうで、営業中19:00~23:00の間だけの子守です。

Big Daddyはご自身の素敵なお店をお持ちでございます。

 

子供と一緒にフランス語を覚えられるチャンス!!!

と、期待に胸を膨らませております(^^)

 

フランス語、相変わらず全く話せません。。。

 

がっっっ!!! 

最近は何となく掴んだのか、勉強が楽しくなりました。

 

無駄にテレビばかり見てます。

 

そういえば、昨日、紅の豚がフランス語でやってました。

フランスでのタイトルは

 

『Porco Rosso』

 

でした。

 

昔、ビデオテープが切れるくらい見ていたので、セリフはほとんど覚えていました。

そのお陰で、

 

「フランス語ではこう言うんだ~。こんな言い回しするんだ~。」

 

と、思いながら卵かけごはんを食べつつ楽しく見れました。(笑)

 

2013-10-30 18.38.51

 

しかし、フランス語に吹き替えた声優さんの表現力の低さにビックリしました。(笑)

 

実は、紅の豚とフランスには大きな関係があるんです!

紅の豚の主題歌である 『さくらんぼの実る頃』 は、フランスのシャンソンを代表する曲なのです!

ジーナが歌ってるあの曲です!

 

さくらんぼが実る頃の儚い恋と失恋の悲しみを歌った曲。

 

だそうです。

 

ジーナ。。。。。。。(´Д⊂グスン

 

 

話は反れましたが、そんなこんなの、ドキドキ、ワクワクのベビーシッターでございます!!!!

 

ベビーシッター以外にも仕事しちゃいますよ---」!!!!!

Beauneにある和食レストランに明日面接に行きます。

 

私にはニートは不向きだという事を実感した2週間弱でしたとさ。

2013-10-28 20.28.07