2013年10月

ウィンタータイム始まりました。

2013年10月27日 日曜日

本日から、ウィンタータイムが始まりました。

P1010704P1010715

↑よく寝たのにまだ眠そうなÉnriettée。                        ↑Jeanと彼女のMaris。

 

日本との時差が、サマータイムは7時間の時差だった所、1時間遅れて8時間になりました。

 

昨日の夜に、ホームメイトのJeanに

Jean 「yuka!明日からウィンタータイムになるけど分かってる!?」

私   「何??そのウィンタータイムって!?サマータイムみたいなやつ?」

Jean 「サマータイムからウィンタータイムに変わるんだよ。今日の午前0時を過ぎたら1時間マイナスになるからね。」

 

。。。

 

意味が良く分からないので調べてみました。

 

『ヨーロッパの日照時間は夏は長く冬は短いので、時間の有効活用として取り入れた制度』

だそうです。

 

3月最終日曜日午前1時〜10月最終日曜日午前1時の間に変更されるそうです。

 

朝目が覚めると、1時間戻ってました。

 

少し特をした気分が味わえるウィンタータイムの幕開けです。

 

 

そう!先日、車を購入しました。

田舎は電車もまともに無いですし、移動だけで一苦労。

なんせ今後も必要不可欠になってくるので必要経費です。

 

フランスの車メーカーRENAULTのTwingoです。

小さくて可愛い車です。

 

 Messenger_5799548664284604756_13827201520124756

マニュアルの免許を持っていて本当に良かったとフランスに来て思いました。

こちらで流通している車の80~90%はマニュアル車なのです。

 

これで一人でフラフラとどこへでも行けます。(笑)

 

すごく手伝ってくれたJeanに感謝感謝です。

 

何かお返しがしたいというと、

お寿司が作れるか聞かれたので、作りました。

P1010714

手巻き寿司です。

 

Jeanの彼女も泊まりに来ていたし、パーティー感覚で楽しめ、好きなネタを自分で入れて作る。

私的にはネタと酢メシさえ作れば良いので楽に感じました(^^)

あとは個人で作って食べるだけ!

 

Jeanは用心深いのかグルメなのか、私に何度も

「この組み合わせって美味しいかな???」

と、作るたびに確認されました。(笑)

 

お昼にはエスカルゴを食べたし、ワインショップでテイスティングをしながらワインを買ってのパーティーなので、

贅沢な1日となりました

Messenger_5799837509885293544_13827890181681000Messenger_5799837949396244638_13827891229350617P1010705

 

 

翌日、残った材料でちらしずしを作ると、すごく喜んでくれ

「こっちの方が良い。」

と言われ、少し切なくなる今日でした。。。(笑)

Chateau de la Maltory&Domaine Patrick Hudelotから帰還しました!!!!!

2013年10月21日 月曜日

大変長らくご無沙汰しております。

 

「週に2回更新すると言ってたのは何だったんだ!?!?」

と、思ってらっしゃっる方は多いでしょう。。。

 

申し訳ございません。

少し電波のないところへ出稼ぎに行ってまいりました。

 

と、いう事で、Vendangeをしっかりとしてまいりました!!!

2013-10-02 00.36.22

 

 

Cote de BeauneにあるChateau de la Maitroyという大きなワイナリーに8日間、

Cote de Nuit にあるDmaine Patrick Hudelotという昔ながらのネゴシアンもしているワイナリーに11日間

葡萄の収穫に走り回ってました。

 

Chateau de la Maitroyは広大なため収穫隊が100人くらい集まり収穫に励みました。

2013-10-01 15.28.292013-10-07 19.05.50

 

合宿組は、朝まだ暗い時間に起床し、皆で軽い朝食を取り、間も無く収穫隊が集まってき、

キャミオンに20人づつ位乗り込み出発です。

2013-10-02 21.07.582013-10-01 14.55.132013-09-30 22.40.01P1010342

 

葡萄の木はとても背が低く1m位しか無いため、収穫はしゃがみっぱなしの作業となりました。

 

砂利地では膝に石が接触するため、常に青アザがあり、

1日1回指を切っていたので、最後の方になると手は絆創膏だらけでした。

雨の日には、長靴に泥がこびり付き、「何キロあるねん!?」と突っ込みたくなる程の筋トレ加減でした。

2013-09-30 18.08.382013-10-04 23.02.09

 

体はボロボロになり、あちこちが痛い状態が続きましたが4日目になると慣れたのか、大分マシなりました。

 

収穫隊の人々はとても陽気な感じで、お互いに声を掛け合い歌や口笛を吹きながら楽しそうに仕事をしていました。

アジア人は私だけで言葉も話せないですが、色々と教えてくれ、たくさん話しかけてくれました。

 

2013-10-03 17.07.412013-10-03 17.07.51

 

言葉は本当に僅かしか話せないですが、問題なく過ごすことが出来ました。

その代わりに話せない分、本当に仕事を頑張りました。

すると、チームリーダーに「君のVendangeはとても良いよ!!」

と、褒めてもらい更に頑張りました(笑)

 

P1010590P1010555

 

気持ちのよい真っ青な空の下、どんより曇り空、激しい雨の中、

様々な環境の下、お互い励まし合いながらの収穫でした。

とても親切で楽しい仲間達だったので良いモチベーションで仕事が出来ました。

 

畑でよく耳にしたフレーズは

 

ト ソ    Ton seau   収獲した葡萄を入れるバケツ

パニエ   Panier    葡萄を入れたバケツを集める大きいカゴ

クペ    Couper    切る

ピケ    Piquet     葡萄を支えるクイ

アレ    Aller      行く

 

で、真っ先に覚えました。

 

チームリーダーは特にCouperとAllerをよく叫び、皆急かされている時もありました。笑

 

仕事後の夕食は合宿組メンバー+オーナーのジャン・ピエールさんと共に毎日話しをしながらの食事でした。

 

2013-10-02 21.09.14オーナーのジャン・ピエールさん

2013-10-02 21.04.112013-10-02 20.53.34

 

癒し系フィリップ                       皆の母ちゃんマリーズ

 

食後は、合宿組で集まり酒を交わし、趣味や特技、本職の話などをし楽しみました。

本当に素敵なメンバーで、毎日が楽しく、長い様であっという間の8日間でした。

 

2013-10-03 06.47.452013-10-07 06.45.27

 

使わせてもらっていた部屋を掃除し、次の街へと繰り出します。

 

 

新しいメンバーと上手くやっていけるか不安に思いながらDomaine Patrick Hudelotに到着です。

 

P1010700

 

オーナーさんはとても優しく笑顔の似合う方でした。

 

合宿組メンバーと挨拶を交わし、日本に興味がある同じ年の子が居たので、日本語を教え

代わりに沢山フランスの事を教わりました。

 

こちらのワイナリーは30人くらいの収穫隊で年齢層が高かった為、ゆっくりとしたペースでの仕事でした。

 P1010551P1010591

P1010545 トラクターにて収獲した葡萄をPick up

 

P1010514P1010611

 

葡萄の木も2m以上あり、しゃがむ事なく収獲したのでとても楽に感じました。

傾斜地ばかりで低いところから高いとこに向かっての収穫で、登り切るととても美しいパノラマが広がっていました。

P1010575P1010504

 初めての雲海!!!!

 

P1010605 収穫途中に鳥の巣を発見!!!!

 

選果時も、機械の音に合わせてリズムを取りながら8人で選果を行いました。(笑)

 

私とペアになったファビエンヌはとてもチャーミングでお話し好きの18歳の女の子でした。

彼女は彼氏のマチューと友達のケビンの三人での参加でした。

 

彼らは私によく話し掛けてくれ、すぐに仲良くなり、沢山の話をしました。

 

P1010517P1010461 - コピー (2)

 

パトリックさんに「醸造施設が見たい!」と言ったら、快くOKしてくれ一つ一つ丁寧に説明しながら見せてくれました。

彼が作ったVDNや、彼の友人が作ったVin Jauneをテイスティングさせてくれました。

 

収穫の最終日は全ての収穫が終わった瞬間、葡萄戦争が大勃発。

私は、収獲した葡萄の入った大籠に放り込まれ、皆は葡萄合戦をしていました。(笑)

その後は水の掛け合いで、ズブ濡れになり、キャッキャ叫び笑ってました。

 

最終日は16時からスペシャルランチ?が始まり、青空レストランのような感じで

全員で最後の食事を、最後のひと時をそれぞれに楽しんでいました。

P1010677P1010664P1010681P1010683P1010685P1010690P1010689P1010529P1010646

 

本当に長いようで短いあっという間のVendangeでした。

 

ワイナリーでの仕事は終わり、年明けにワイナリーの仕事が始まるので少しの間、日本食レストランで働きます。

 

 

なんて素敵な時間だったんだろう。と、カメラを見返してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年10月8日 火曜日

本日の夕方にChateau de la Maltroyeに入ります!!

 

収穫は明日の早朝からのスタートとなります。

 

フランスに来てからビックリするくらい健康生活を送っています(^^)
太陽とともに生活するのは素敵な事ですね!!!!

 

収穫や選果、醸造などの仕事は、本当に楽しみです!
色々見させて頂いて、こちらにバシバシUpしていこうと思います(^^)

 

Beauneに来てから、収穫後の仕事を色々探し回っては居るのですが、タイミングが合わず
苦戦中です。

 

でも今は、目の前にある仕事を全力でやろうと思います!!
それが終わってから、また探し始めようと思います。

 

昨日は土曜日だったので、Beauneの中央広場でMarcheがありました!

2013-09-28 11.43.03

沢山の見たことのない野菜やチーズやジビエやハムなど、全てサイズが大きく
一人暮らしをしてる方は、どうしてるんだろう。。。
と、ふと細かい事を気にしてしまいました。笑

 

もちろん食べるものだけじゃなく、椅子や絵やナイフなど様々な物もありました!
多くの人がMarcheを楽しんでました!

 

その後、用事があったのでDijonまで行きました。

 

DijonはBeauneより遥かに大きな街なのでMarcheの規模が全然違ってました。。。

 

Dijonは若い学生さんなどが多い街なので食べ物よりは
服や靴などお洒落な物のほうがメインでした。

 

そんなこんなの毎日を過ごしております。