災害に見舞われる

2019年4月16日

14日の日曜は-2℃の霜予報がありました。

早朝3時~4時頃に霜対策の為、生産者たちは動き出し、畑に設置した藁や燃料タンクを燃やし始めます。

ヘリを飛ばしたり大型送風機を使い冷気を動かしている所もありました。

 

日中に畑を少し見に行ってみましたが、霜対策をした畑近辺は大きな被害が少ないように思います。

 

そして15日の夕方を過ぎ7時前に大きなニュースが飛び込んできました。

パリ、ノートルダム火災。

鎮火したのは火災発生からかなりの時間を要し大部分が消失しました。

フランス人はみな肩を落としています。

 

次の日曜日はキリストの復活祭が行われるのですが、どうなるのでしょうか。。。