Je pense qu’il fera froid cette hiver.

2016年10月18日

10月に入り急に寒くなりだしたブルゴーニュ。

畑、村や町にある木々も一気に秋色になってます。

 

そんなこんなで、9月末ごろから始まった私の勤める会社の収穫は、前回に諸事情を記載しましたが、私は2日間(しかも2日とも半日で終わり)しかせず。

 

 

葡萄を切り足りない私は、知り合いの紹介でGeveray-Chambertin(ジュヴレ・シャンベルタン) にある

Domaine Philippe Charlopin(ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン) で引き続き収穫を行いました。

収穫隊は皆気さくで優しく、そして更にとても働き者ばかりでした。むしろ真面目に仕事してる収穫隊を見るのは初めて。(笑)

ジュヴレはサヴィニー、ペルナンに比べると葡萄が沢山あり、(もちろん畑により少ない所や、カビの多い所もありましたが) 切り応えがありました。

 

 

image9image2image1

 

 

そして何よりうれしかったのが、私の好きな畑の収穫ができた事です。

 

image3←Bonnes Mares

 

 

大きいドメーヌは畑もたくさんあり、設備もしっかり整っているので素敵だと思います。

畑は北から南まで自社畑なのでテロワールの違いを感じやすいのではないかと思います。

 

 

image4

 

そんなジュヴレでの収穫、天候には大変恵まれ、美味しい昼食にも恵まれ(←こればっかりはドメーヌによりけり。)

とても充実した収穫となりました。

 

 

image10 image6image7  image8