Je fait de stage a Roussillon. No,3

2015年3月20日

IMG_1077

 

tailleも終わり、Mise en Bouteille(瓶詰め)とÉtiquetage(ラベル貼り)です。

 

 

残念な事に私、この日、携帯を持ってくるのを忘れてしまったので写真が一切ありません‼‼‼

なので頑張って想像してください。(笑)

 

 

 

Danjou-Banessyでは重力を使って瓶詰めを行います。

重力による瓶詰め、という事はポンプを使う事はなく、

瓶詰め機の上にCuve(ワインを入れてる桶)が無いといけないという環境です。

 

簡単に言うと2階から1階にワインを瓶詰め機に流し入れると思ってください。

 

 

Benoîtn達は極力酸素とワインを触れ合わない環境づくりをしています。

なのでこの様な方法で瓶詰めを行うそうです。

 

 

他にも醸造中でのテクニックなどはありますが、とりあえず置いときます。

 

 

 

はい、という事で前日に瓶詰め機をよーく洗って

翌日Cuve と瓶詰め機を繋ぎ、更にエチケット張りをする機械もつなげ作業開始です。

 

 

この時の私の仕事とは不良が無いか瓶のチェックをし機械にセッティングてから、

機械がたまに多くワインを入れちゃうのでその見張り番です。

 

 

友人のFabliceはエチケット張り機のチェックをしながら箱詰め作業です。

 

 

醸造所内の仕事は太陽が当たらないから物足りないです。

が、黙々と作業を行います。

 

 

3種類のワインの瓶詰めが終わったのが18時過ぎ。

そこからCuveや瓶詰め機を洗いすべての作業が終わったのが20時過ぎ。

 

 

朝が早いのでクタクタになりながら帰って即寝でした。

 

 

つづく。

IMG_1075