J’ai commencé le nouveau travail. 新しい職場が始まりました。

2014年6月22日

ちょっとバタバタしていた為、先週のUPサボりました。。。(;_;)

 

 

はい。

という事で、先週の頭から新しい職場が始まりました。

 

場所は同じSaint Romainなのですが、Domaineが変わりました。

 

今度のドメーヌはDomaine de Chassornye(ドメーヌ・ド・シャソルネ)です。

 

現当主がFrédéric Cossard(フレデリック コサール)さん。
大柄の気さくな方で日本語で少し話しかけてくれる優しい方です。
 
 
 
Domaineを起ち上げる以前はCourtiers(クルティエ)としてワインに携わる仕事をしてきましたが、
1996年にDomaine を起ち上げ、まだ18年と、とても若いDomaineです。
 
 
1度だけ、彼のワインを楽しむ機会があり飲ませて頂いて時に、とても美味しく感じました。

 

 
 
ちなみにCourtiersとは。。。
 
フランスのワイン産地で活躍する仲買人であり、ブドウ農家からネゴシアンへのブドウ・樽・瓶での販売の仲介、
ワイン商や輸入商社への取引仲介、公的私的なワインの評価/鑑定、競売などを行う仕事です。
 
 
 
 
6月9日(月)快晴。
気温は30度を上回るとても暑い日でした。
 
 
P1020394
 
 
 
作業はAccolage(アコラージュ)と2回目の芽欠きで、Pommardの畑を転々としていました。
 
 
 
畑に入って思ったことが、とても綺麗な畑だという印象を受けました。
葡萄の花が咲いていたものが、どんどんと結実していき、葡萄の赤ちゃんがチラホラあります。
 
 
P1020393
 
P1020395
 
 
こちらのDomaineには日本人の方がいらっしゃり、分からない事は彼に色々と教えてもらいます。
彼はChardonnayeに勤めて4年になるベテランで、歳も近い事もあり
私にとっては兄のような存在です。
 
 
その他に、社員のWilliam,Jérôme、Saisonnir(セゾニエ、季節労働者)のSandrin、Christopheです。
 
 
朝はそんなに暑くはないのですが、昼を回ると太陽がギラギラに輝いて、
汗がだらだらと滴ります。
 
 
 
皆さんはとても作業が早く、私は一人取り残される感じです。(泣)
でも、皆は手伝ってくれるので、
 
 
もっと頑張らないと‼‼
 
 
と、思います。
 
 
 
6月10日(火)快晴。
前日同様、気温は30度を上回る暑い日です。
 
 
Savigny les BeauneでAccolageと芽欠き。
 
 
この日は当主のFrederickさんも一緒に畑で作業です。
彼はトラクターにて除草作業をし、終わるとDomaineに戻りました。
 
 
Savigny les Beauneでの仕事が終わるとAuxey-Duressesに移動し、作業は続きます。
P1020397P1020396
P1020398P1020399
 
とても暑く、前日の日焼けの失敗をカバーしようとタンクトップにて作業を行うと、
皮膚が痛い痛い。。。(笑)
 
 

 6月11日(水)快晴。

気持ちの良い風が吹き、作業の行いやすい日です。

PommardにてAccolage。

 

 

作業のしやすい日のせいか、1日が終わるのがとても早く感じました。

 

6月12日(木)快晴。

前日同様、気持ちの良い風が吹く日です。

週明けの猛暑が嘘のように感じます。

この調子で天候に恵まれればVendanges(収穫)は9月の中旬かもう少し早めに始まりそうな感じです。

 

畑ではもうVeandangesの話とVacances(長期休暇)の話がされています。

 

Saint RomainにてAccolageです。

Saint Romainは標高が高いため、梢がほかの畑と違いまだ小振りに感じます。

 

P1020438P1020439

 

ちなみにフランスの基本労働時間は週に35時間と決められています。

こちらのDomaineは月~水曜日まで9時間労働、

木曜日は8時間労働の週に35時間です。

 

金、土、日曜日と三連休があり、こんな働き方もあるのだな。。。

と感心してしまいました。

 

 

金曜日はFrederickが家を購入し、その片付けを皆で朝7時~12時まで手伝いです。

フランス人は空き家を購入すると各部屋やキッチン、お風呂等、自分で家を作る様です。

 

なので家はすごい事に空っぽで骨組みと石壁しかなく、

以前の住人が置いていった、ぼろぼろの家具やベッドなどの撤去作業から、

庭に無造作に生えた雑草や木等の伐採まで何でもします。

 

ある意味、畑で働くよりすごく体力は消耗しました。(笑)

 

土曜日は一緒に働いてる日本人の方と一緒にJuraにワイナリーを構える

知り合いのDomaine にお手伝いに行きました。

 

 

いつもBourgogneの畑仕事をしているので、Juraの畑作業はいつもと違った感じで、

気分転換にもなるし、普段触る事の無い品種のAccolageができ、奥様に色々な事を教えてもらい

とても充実した休みとなりました。

P1020444